leafeeサービス利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Strobo(以下「当社」といいます。)と当社が提供する「leafee」 (以下「本サービス」といいます。)を利用するユーザーとの間の本サービスの利用に関する権利義務関係を定めるものであり、本サービスを利用するすべてのユーザーに適用されます。

第1条(定義)

  1. 本規約において使用される以下の語は以下に定義する意味とします。
    • (1) 「ユーザー」とは、本サービスを利用する個人又は法人を意味します。
    • (2) 「携帯端末」とは、本サービスを利用するための、スマートフォン・タブレット等の携帯機器を意味します。
    • (3) 「本製品」とは、本サービスと連動する当社が提供する製品(「leafee mag」など)を意味します。
    • (4) 「利用契約」とは、第6条の定めにより成立する本サービスの利用に関する権利義務関係を内容とする契約を意味します。
    • (5) 「ユーザ登録」とは、本サービス利用の前提として、当社が別途指定する情報を当社に提供いただくことを意味します。
    • (6) 「ユーザID」とは、当社がユーザーに付与する、ユーザーを識別するための符号を意味します。
    • (7) 「パスワード」とは、当社がユーザーに付与する、ユーザIDと組み合せてユーザーを識別するための符号を意味します。
    • (8) 「本サービス用設備」とは、当社が本サービスの提供のために利用するコンピュータ、サーバ、ミドルウェア、電気通信設備その他の機器及びソフェアを意味します。
    • (9) 「プラットフォーム」とは、当社が本サービスを販売するために利用するWebサービス(GooglePlay®、AppStore®など本サービスが購入できるWebサービスを含みますがそれらに限られません。)等を意味します。
    • (10) 「知的財産権等」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)及びノウハウを意味します。

第2条(連絡・通知)

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第3条(本規約の変更)

  1. 当社は、本規約(本サービス内に掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)をいつでも任意に変更することができるものとします。

  2. 当社は、本規約を変更した場合、変更した本規約を本サイト等上の適宜の場所に掲載するものとし、変更後の本規約は、当該掲載時から効力を生じるものとします。ユーザーは本サービス利用時に変更した本規約が本サイト等上に掲載された後に、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなされます。

第4条(ユーザ登録)

  1. 本サービスの利用希望者は、本サービスを利用するためにユーザ登録が必要となります。ユーザ登録のために当社が別途指定する情報を当社に提供して頂く必要があります。

  2. 発行されたユーザーアカウントは、それぞれ別アカウントとして取り扱われます。

  3. 当社は、本サービスの利用又はユーザーアカウントの発行に際し、ユーザーに当社所定の登録手続きを要請する場合があります。その場合、登録ユーザーになろうとする者は、本サイト等上から当社所定の情報を当社に提供し、登録手続きを行うものとします。

  4. 当社は、前項に基づき登録ユーザーとなろうとした者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否する場合があります。

    • (1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    • (2) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • (3) 過去に本サービスの利用の登録を当社により削除された者である場合
    • (4) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何のかの交流若くは関与を行っていると当社が判断した場合
    • (5) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  5. 登録ユーザーになろうとする者は、自身の真実かつ正確な最新の情報を登録情報として当社に提供するものとします。

  6. 登録ユーザーは、登録情報を不正に利用されないよう、自己の責任の下、これを管理するものとします。

  7. 登録ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、速やかに、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知するものとします。

  8. 当社は、ユーザーのユーザーアカウントを使用して行われた一切の行為を、ユーザー自身の行為とみなすことができ、これによりユーザーに損害が生じた場合でも一切の責任を負わないものとします。

  9. 本サービスの利用契約が解除又は別途当社指定する方法により解約された場合、当該時点以降、当社は登録された情報を継続して保有する義務を負わないものとします。

第6条(利用契約の締結等)

  1. 利用契約は、本サービスの利用希望者が、前条のユーザ登録をしたときに成立するものとします。なお、本サービスの利用希望者は本規約の内容を承諾の上、かかるユーザ登録を行うものとし、本サービスのユーザ登録を行った時点で、当社は、ユーザーが本規約の内容を承諾しているものとみなします。
  2. 当社は、前各項その他本規約の規定にかかわらず、本サービスの利用申込者及びユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合には、利用契約又は利用変更契約を締結しないことができます。この場合の不締結の理由は非公開とします。
    • (1) 本サービスに関する金銭債務の不履行、その他利用契約に違反したことを理由として利用契約を解除されたことがあるとき
    • (2) 利用申込又は利用変更申込に虚偽の記載、誤記があったとき又は記入もれがあったとき
    • (3) 金銭債務その他利用契約に基づく債務の履行を怠るおそれがある当社が判断したとき
    • (4) 利用申込者が本サービスと同様又は類似の製品・サービスを提供しているとき
    • (5) その他当社が不適当と判断したとき

第7条(本サービスの内容)

本サービスの内容の詳細は、当社ホームページ( http://leafee.me )又はアプリページに記載するものとします。

第8条(本サービス利用のための設定・維持)

本サービスを利用する前提として、本サービスをダウンロードするためのインターネット接続環境、本製品と通信を行うために必要となるBluetooth® に対応した携帯端末をユーザーの責任で準備して頂くものとします。

第9条(ユーザーの責任)

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスを利用するものとします。当社は、ユーザーの端末環境、インターネット接続環境、通信費用などについて、一切の責任を負わないものとします。
  2. ユーザーは、自ら利用するアカウントのみを登録・作成できるものとし、虚偽の情報を登録したり、他人のアカウントを作成したりするなどの行為を行わないものとします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用して、法律に抵触する行為、公序良俗に反する行為、わいせつな行為、暴力的行為、名誉棄損行為、反社会的行為などを行わないものとします。
  4. ユーザーは、当社による本サービスの提供や他の利用者による本サービスの利用の妨げになるような行為を行わないものとします。

第10条(ユーザID及びパスワードの管理)

  1. 本サービスの利用に際して、ユーザーは当社の発行するユーザID及びパスワードを用いた認証を行います。
  2. ユーザーは、ユーザID及びパスワードの認証情報を第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏洩することのないよう厳重に管理(パスワードの適宜変更を含みます。)するものとします。ユーザID及びパスワードの認証情報の管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等によりユーザー自身及びその他の第三者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。ユーザーのユーザID及びパスワードによる本サービスの利用その他の行為は、全てユーザーによる利用とみなすものとされ、ユーザーはかかる利用についての利用料金の支払その他の債務一切を負担するものとします。

第11条(当社からの利用契約の解約等)

  1. 当社、または販売店は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーへの事前の通知又は催告を要することなく利用契約の全部又は一部を解約もしくは利用の停止をすることができるものとします。
    • (1) 利用申込、利用変更申込その他通知内容等に虚偽記入又は記入もれがあった場合
    • (2) 支払停止又は支払不能となった場合
    • (3) 手形又は小切手が不渡りとなった場合
    • (4) 差押え、仮差押えもしくは競売の申立があったとき又は公租公課の滞納処分を受けた場合
    • (5) 破産、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始の申立があったとき又は信用状態に重大な不安が生じた場合
    • (6) 監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
    • (7) 利用契約に違反し当社がかかる違反の是正を催告した後合理的な期間内に是正されない場合
    • (8) 解散、減資、事業の全部又は重要な一部の譲渡等の決議をした場合
    • (9) 本サービスと同様又は類似のサービスを現に提供している場合又は将来行う予定があることが判明した場合
    • (10) 反社会的活動を行っている場合その他反社会的勢力に該当する場合もしくはこれら企業と関連がある場合
    • (11) その他利用契約を履行することが困難となる事由が生じたと当社が判断した場合
  2. ユーザーは、前項各号の事由に該当した場合当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、前項による利用契約の解約又は停止があった時点において未払いの利用料金又は支払遅延損害金がある場合には、直ちにこれを支払はなければならないものとします。

第12条 (禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行うことを禁止します。ユーザーの行為が以下各号に該当する場合又は当社が該当すると判断した場合、当社は当該ユーザーとの利用契約の全部又は一部の解約もしくは利用の停止をすることができるものとします。

第13条 (一時中断及び提供停止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーへの事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供を中断することができるものとします。
    • (1) 本サービス用設備の保守を定期的に又は緊急に行う場合
    • (2) 天災地変、停電、戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の不可抗力により本サービス等の提供ができなくなった場合
    • (3) 電気通信事業者等が電気通信サービスの提供を中止又は停止することにより本サービスの提供ができなくなった場合
    • (4) プラットフォーム側の事情により本サービスの提供ができなくなった場合
    • (5) その他、運用上或いは技術上当社が本サービスの中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、前各項に定める事由のいずれかにより本サービスを提供できなかったことに関してユーザー又はその他の第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの廃止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部を廃止するものとし、本サービスを廃止する旨及び廃止日をユーザーに通知(ただし、第2号、第3号の事由に基づく場合を除きます。)するものとします。当社は、廃止日をもって利用契約の全部又は一部を解約するものとします。

第15条(知的財産権等の取扱い)

本サービス又は本製品に関する知的財産権等は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービス利用の許諾は当社からお客さまへの当該知的財産権等の利用許諾を意味するものではありません。

第16条(秘密保持)

ユーザーは、当社が秘密に取り扱うことを求めて開示した本サービスに関する情報について、当社の書面による承諾がある場合を除き、第三者への開示・漏洩してはならないものとします。また、本サービス又は本製品を逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングその他の方法により解析をしてはならないものとします。

第17条(情報の扱いとプライバシー)

当社は、本サービスに関連して取得したユーザーの個人情報を別途定める当社のプライバシーポリシー( http://strobo.io/privacy )に従い適切に取り扱うものとします。

第18条(免責)

  1. 当社、または販売店は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、本サービスのダウンロード又は利用による携帯端末の故障又は損傷、本製品の利用不能その他本サービスに関してユーザーが被った損害につき賠償する責任を一切負わないものとします。
  2. 天災地変、戦争・内乱・暴動、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、 輸送機関・通信回線の事故、原材料・運賃の高騰、為替の大幅な変動その他当社の責めに帰 すことのできない不可抗力による利用契約の全部又は一部の履行遅滞、履行不能又は不完 全履行については、当社、または販売店は責任を負わないものとします。
  3. 前各項の規定及びその他本規約の他の規定が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該場合には、当社の故意・重過失の場合を除き、当社はユーザーが本サービスにより直接被った通常かつ現実の損害についてのみ賠償責任を負うものとします。但し、ユーザーの本製品の購入金額を上限とします。この場合、ユーザーは販売店に責任を負えないものとします。

第19条 (再委託)

当社は、ユーザーに対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部を当社の判断にて第三者に再委託することができます。この場合、当社は、当該再委託先(以下「再委託先」といいます。)に対し、 第17条(情報の扱いとプライバシー)のほか当該再委託業務遂行について利用契約所定の当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第20条(責任の制限)

  1. 本サービスは、施錠状態や開放状態などの確認をサポートしますが、センサー情報の正確性を保障するものではありません。センサーから取得された情報によるユーザーの意思決定はユーザーの責任において行なうものとします。ユーザーの意思決定の結果生じたいかなる事象についても、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  2. 本サービスは、本製品のセンサーにより得られる施錠や開放の状態や電池残量などの、いかなる情報についてもその正確性を保障するものではありません。
  3. ユーザーが、本サービスの利用により、直接又は間接的に損害や損失を被った場合にも、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第21条(権利譲渡の禁止)

ユーザーが、本規約によって生ずる権利の全部又は一部を、第三者に譲渡、移転、もしくは承継させること、又は担保に供することは禁じられています。

第22条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及ユーザーは当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第23条(存続規定)

利用契約の終了後も、本規約中、その性質上存続すべき条項(当社の免責について定めた条項を含みますが、これに限られません。)は有効に存続するものとします。

第24条(協議)

本規約に規定のない事項及び規定された項目について疑義が生じた場合は当社及びユーザーは誠意をもって協議の上解決することとします。なお、本規約の何れかの部分が無効である場合でも、本規約全体の有効性には影響がないものとし、かかる無効の部分については、当該部分の趣旨に最も近い有効な規定を無効な部分と置き換えるものとします。

第25条(合意管轄)

本規約に関して生じた一切の争訟については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(準拠法)

利用契約の成立、効力、履行及び解釈に関する準拠法は、日本法とします。

平成28年10月24日 制定

お問い合せはこちらまで

info@strobo.io